ABOUT

美と潤いを、日本酒から。
八海山のスキンケア。

昔々から、日本酒をつくる蔵人たちの手は、働く職人の手でありながら、
すべすべで透き通るように美しいことで知られています。

その理由は、日本酒に含まれるアミノ酸などの成分が、天然の美容成分として働くため。
[cotteコッテ]は、清酒「八海山」から生まれた、こだわりのスキンケアシリーズです。

雪国魚沼の豊かな自然のなかで丁寧に醸された日本酒を惜しみなく使っています。
ともに配合する水やそのほかの成分も厳選し、しっとり潤う、やさしい使い心地に仕上げました。
毎日のスキンケアにどうぞお使いください。日本酒のチカラで、みずみずしく、きめ細やかな手肌へと導きます。

cotteのこだわり

清酒「八海山」を使用

雪国魚沼で長期低温発酵された清酒「八海山」を贅沢に使っています。すべての製品に米発酵液として配合しました。天然のアミノ酸が豊富です。

雪国、魚沼の湧き水

清酒「八海山」の仕込み水、「雷電様の清水」と呼ばれる伏流水を使用しています。雪国魚沼の八海山系の水流から湧き出る清らかな軟水です。

自然の素材のチカラ

美しさと潤いのため、配合する成分にもこだわりました。ケアの目的に合わせて自然のやさしい素材を厳選し、贅沢に使用しています。

清酒「八海山」について

清酒「八海山」

日本酒は、お米を発酵させてつくる日本古来からのお酒です。
その酒造りの工程は、世界のお酒の中で最も複雑で繊細だと言われています。
清酒「八海山」の蔵元では、そんな伝統の工程を愚直に守り、蔵人(くらびと)と呼ばれる職人たちがひたすら丁寧な日本酒づくりを今も続けています。
魚沼ならではの雪、水、気候、そして職人の魂の技が織りなす、清酒「八海山」の繊細な味わい。
cotteには、その丁寧に醸された純米酒を配合しています。お酒の発酵エキスとアミノ酸は天然の保湿成分として素早くなじみ、みずみずしいお肌へ導きます。

清酒「八海山」の生まれる土地

清酒「八海山」のふるさと、新潟県の魚沼地方は、
お米だけでなく日本酒の名産地でもあります。
雪が3メートルも降り積もる豪雪地帯として知られ、
その厳しい寒さ、雪どけ水のなせる清冽な軟水は、
日本酒づくりに欠かせません。
「神様が酒を造るために授けてくれた土地」と言われるほどです。
丁寧に醸された酒、清酒「八海山」は、そんな豊かな土地でつくられているのです。